初心者

雑記

2020/8/30

ピアノを弾くには思い込みも大事

こんにちは。ぴちちです。 他人から見たらバカみたいと思うような思い込みが、実はすごいパワーを発揮することってありますよね。 子供は思い込みの天才です。 男の子は棒をにぎらせたら、敵(草や木)と戦って世界を守るという任務に取り憑かれ、女の子は適当な生地を身体に巻いて「自分はどこぞのお姫様」と脳内では畳の部屋がお城になってたりします。 私もそうでした。 今回はそれがピアノにも生かされるというお話です。 4才児の思い込み 先日4才の男の子がエプロンをつけてきました。 「なにかお手伝いしたの?」と聞くと 「ピアノ ...

よくある質問

2020/8/29

ピアノの先生に演奏を要求するのは失礼なこと?

こんにちは。ぴちちです。 私はレッスンを受けている側の方の気持ちを知りたくて、よくピアノのブログを読んでいます。 私のようにフリーでひとりぼっちで仕事をしている人間には他の情報が入ってこないのでとてもありがたいです。 先生は模範演奏をしてくれるものなのか ある大人でピアノを習っていらっしゃる方のブログの記事にこのようなことが書いてありました。 次の新しい曲がどんなのかわからなくて、先生のお手本を聴いてみたいという気持ちから、先生に「弾いてみてもらえませんか?」とお願いしたら「演奏家としてプロでやっている先 ...

よくある質問

2020/7/9

【ピアノ】楽譜をスラスラ読めるようになる方法

「なかなか音符が読めないのですが、スラスラ読めるようになる方法ありますか?」 という質問をよく目にします。 よく目にするので、そんな魔法みたいな方法があるなら私も知りたいと思い、その手について書かれてある本を立ち読みしたり、ネットでもどれどれ・・とクリックしています。 でも大体これ⇧を覚えましょうと言ってるだけのような気がします。 5線の線と線の間にある音符を「間(かん)」といい、線の上に乗っている音符を「線(せん)』といいます。 上の図では、左側の音符のかたまりが「間」で、右側が「線」です。 で、 「線 ...

よくある質問

2020/7/8

【ピアノ】楽譜を見ながら弾くことができないんですけどどうしたらいいですか?

手元を見ないでピアノを弾こう 生徒さんの中に楽譜を見ずに手もとだけ見ながらピアノを弾く子がいます。特に初心者の大人の生徒さんには多く見られます。 ちなみにうちの母もそうです。 「おぼえないと弾けない」という状態です。 楽譜と手元を両方見ながら弾く事ができないので、楽譜の注意書きなどもよく見落として同じ事を何度もやってきます。 「楽譜をよく見て」ができない。 最初は不思議に思っていましたが、大人の生徒さんやうちの母親のように自分の状況を説明できる人に話を聞くと、同時進行で両方はできないとのこと。 ただ、これ ...

よくある質問

2020/7/2

【ピアノ】片手練習って大事なの?

片手だと弾けないけど両手で弾けるんだからいいじゃない! こういう生徒さん本当に多いです。 はっきり言いましょう。 ちっとも良くないです。 弾けてると思うのは錯覚です。確かに両手だとそれなりに聞こえたりする場合もありますが片手で弾かせると弾けなくなってしまうのは弾けてるうちに入りません。 ではなぜ両手だと弾けてると思い込むのかというと、両手の動き全部含めてバランスが取れちゃっているからです。右手がこういう動きの時に左手がああいう動きするという具合に一連の動作として身についてしまっているからです。 両手を使う ...

よくある質問

2020/7/4

幼稚園の先生になりたいです。ピアノは弾けた方がいいですか?

はい。弾けた方がいいです。 保育科は学校によっては入試にピアノの実技試験があります。 運よく入試でなかったとしても大抵の学校ではピアノの試験はあるはずです。 もし質問者さんが今高校生くらいで、どこかの保育科に入りたいとお考えでしたら、とにかくどこかのピアノ教室の門を叩いて下さい。 今すぐに! うちの生徒さんでも保育科に行った人は沢山います。 その子達からの話では 「自分は小さい時から弾けたまだいいけど、ピアノやっていなかった人達は学校生活ずっとピアノの練習ばかりしている」 と言います。 高校生になってから ...

よくある質問

2020/7/4

【ピアノ】指番号って守らないとダメなの?

指番号守るのめんどくさいのに、先生がうるさいんですけど、本当に守らないとダメなんですか? 指番号に関しては以前にもこんな記事を書いています。 https://piani-no.com/2017/05/21/2017-05-21-214306/ 「指番号って守るのめんどくさい」「こんなのいちいち気にしながらやるのいや」と考えている人が予想以上に多いと実感したのでまた同じ内容で書いてみます。 今回は少し上級者用の曲にも絡めて。ショパンエチュードに注目してみます。 エチュードというのは「練習曲」という意味ですが ...

よくある質問 発表会

2020/7/4

【ピアノ】大人でも発表会に出なければなりませんか?

大人で趣味でやっているだけで人前で弾きたくなんかないのに、発表会はどうしても出なければならないのでしょうか。 またまたyahoo知恵袋からです。 質問者さんは先生から毎年発表会への参加を促されてウンザリしているとのこと。 先生個人の発表会ではなく、他の先生と合同発表会のため人数も多く、知らない子供の演奏を4時間も5時間も聞いた挙句、さらにそのあとで拙い自分の演奏をするのがもう苦痛でしかないと。しかも高い参加費を払ってまで。 毎年断るのも一苦労だそうで、ご自身の意向もちゃんと伝えてはあるのですが「本部からの ...

ピアノと認知症予防

2017/6/10

ピアノと認知症予防⑤

ピアノと認知症予防① ピアノと認知症予防② ピアノと認知症予防③ ピアノと認知症予防④ 以上↑の①〜④までが母に行っているレッスンの主な内容です。 たまに初見演奏もいれたり、伴奏づけ等もランダムでちょこちょこと入れています。 こういう地道な脳の訓練は、薬とは違い即効性もないですし、本当に脳によいのか証拠もありません。 ただ、市で行っている高齢者の為の「健康体操」というものに週に1度母は通っているのですが、「周りの人と自分の差が開いてきた」と感じているようです。 やっている内容としては、右手と左手の動きをバ ...

ピアノと認知症予防

2017/6/8

ピアノと認知症予防④

ピアノと認知症予防③ ↑の続きです。 私の母親のレッスン内容が主になっています。 聴音(ちょうおん)   これまたハードルが高い   聴音ってのは先生が弾いた短い曲を自分で5線紙に音とリズムを聴きとって記していくものです。 音の違いもわからない高齢者にいきなりできるものではないのですが、色んな方向から攻めまくって、脳をビシビシきたえます。 聴音の導入には私はCDを使います。 手取り足取り最初からやるためには私がピアノを弾いては手が足りないからです。 <br /> <br />   ...

© 2021 ピアノ講師ぴちち先生の五感 Powered by AFFINGER5