ぴちち先生

雑記

2020/8/30

ピアノを弾くには思い込みも大事

こんにちは。ぴちちです。 他人から見たらバカみたいと思うような思い込みが、実はすごいパワーを発揮することってありますよね。 子供は思い込みの天才です。 男の子は棒をにぎらせたら、敵(草や木)と戦って世界を守るという任務に取り憑かれ、女の子は適当な生地を身体に巻いて「自分はどこぞのお姫様」と脳内では畳の部屋がお城になってたりします。 私もそうでした。 今回はそれがピアノにも生かされるというお話です。 4才児の思い込み 先日4才の男の子がエプロンをつけてきました。 「なにかお手伝いしたの?」と聞くと 「ピアノ ...

© 2021 ピアノ講師ぴちち先生の五感 Powered by AFFINGER5