月別アーカイブ:2017年06月

ピアノと認知症予防

2017/6/10

ピアノと認知症予防⑤

ピアノと認知症予防① ピアノと認知症予防② ピアノと認知症予防③ ピアノと認知症予防④ 以上↑の①〜④までが母に行っているレッスンの主な内容です。 たまに初見演奏もいれたり、伴奏づけ等もランダムでちょこちょこと入れています。 こういう地道な脳の訓練は、薬とは違い即効性もないですし、本当に脳によいのか証拠もありません。 ただ、市で行っている高齢者の為の「健康体操」というものに週に1度母は通っているのですが、「周りの人と自分の差が開いてきた」と感じているようです。 やっている内容としては、右手と左手の動きをバ ...

ピアノと認知症予防

2017/6/8

ピアノと認知症予防④

ピアノと認知症予防③ ↑の続きです。 私の母親のレッスン内容が主になっています。 聴音(ちょうおん)   これまたハードルが高い   聴音ってのは先生が弾いた短い曲を自分で5線紙に音とリズムを聴きとって記していくものです。 音の違いもわからない高齢者にいきなりできるものではないのですが、色んな方向から攻めまくって、脳をビシビシきたえます。 聴音の導入には私はCDを使います。 手取り足取り最初からやるためには私がピアノを弾いては手が足りないからです。 <br /> <br />   ...

ピアノと認知症予防

2020/7/22

ピアノと認知症予防③

ピアノと認知症予防② ↑ の続きです。 私の母親のレッスン内容が主になっています。 リズム練習 ピアノだけでは間がもたない。指の力もないし、手はすぐ疲れるし、集中力はないしで、ピアノを15分以上弾く事ができないんですよ。 なので、リズムと聴音を取り入れることにしました。母が嫌がらなかったのは何よりでした。何にせよソルフェージュは大事ですしね。 リズムは音符だけ書かれてあるものを見ながら机を叩きます。 ↑こういうの リズムは先生がお手本で叩いたものを「はい、やってみてー」となれば出来るのですが楽譜だけ見せて ...

© 2021 ピアノ講師ぴちち先生の五感 Powered by AFFINGER5