月別アーカイブ:2017年05月

ピアノと認知症予防

2020/7/22

ピアノと認知症予防②

ピアノと認知症予防① ↑の続きです。 親子で師弟関係になるむずかしさ   ムカつくこと多いんですよ。ほんとに。ドレミファソを教えると「それくらいは知ってる」 もう一回やろうというと「えー?またやるの?」 一番腹立ったのは、これ↓ 先生の書き込みをなんだと思ってる。 てか、これ私の楽譜だし(教材は全て私が昔使っていたもの) とかお互いムカつきながらやっていましたが、1年くらい経ったらスムーズにいくようになりました。   1対1で学ぶことの大変さ   これは母を教えて初めて知った事なのですが   今まで1対1 ...

ピアノと認知症予防

2020/7/22

ピアノと認知症予防①

「ピアノは認知症予防になりますか?」 私は「なる」と信じて母親にピアノを教えています。 母親は「なる」と信じて娘にピアノを習っています。 週1回、決まった曜日の午前中に教えると決めて、約7年経ちました。認知症になってからの介護負担を考えると、私のもっているスキルでそれが予防できるなら屁でもありません。 これから書くことは医学的な根拠もデータも無しで、私の体感から述べたいと思います。今は調べればいくらでも情報は出てきます。何の運動したら脳のどこそこの部分によいとか、どこそこが活性化されて脳のある部分が赤くな ...

よくある質問

2020/7/3

ピアノと部活の両立はできますか?

「来年から部活に入るのでピアノが今まで通りできなくなるかも・・」 と中学入学を控えたお母様方がよく悩まれています。 (ほんとにいつも絵が下手でごめんなさい。一生懸命書いてます) そもそもピアノと部活は両立できるのか? 私の考えとしては両立できると思っています。 ただ、今まで通りのペースのようにはいきません。 私は中学にあがる前の生徒とお母さんには ◆月2回のペースに変える ◆教材を進めていく、というレッスンではなく1曲を長い間のんびりやっていく ◆練習量は激減するので、練習しなかったらしなかったでここでだ ...

よくある質問

2017/5/21

指番号って大事なの?

「指番号って守らないとダメなの?」 もしあなたの先生が 「音符とリズムさえ合っていれば指なんてなんでもいいわよー」 っていう考えの先生でしたら即教室を変えましょう。 それくらい指番号は滅茶苦茶大切です。 指番号というのはピアノを弾くにあたり、各指に番号をつけたものです。 左右、親指から1、2、3、4、5となっています。 小さい子なんかは左手の小指側から1、2・・・と数えてしまったり混乱することもあるのでそうなった時は両手を合わせて親指から順番に「1の指だよー」とか言って、触ったり動かさせたりして再確認させ ...

© 2021 ピアノ講師ぴちち先生の五感 Powered by AFFINGER5